« シギの仲間2題 イソシギとキアシシギ 2019年5月25日掲載 | トップページ | 遠征レポート その2 キバシリ 2019年6月5日掲載 »

2019年6月 2日 (日)

遠征レポート その1 キツツキの仲間3種 エゾアカゲラ、エゾコゲラ、ヤマゲラ 2019年6月2日掲載

2019年春の遠征レポートを今回から順次掲載させて頂きます。今回の遠征では10種類以上の野鳥たちの姿を撮る事が出来ましたが、逆光や空抜けなどの条件のもとに被写体がいることが多かった事と、昨年末に発注していた500mm PFレンズが帰京後に届いたので、その試し撮りが出来なかったのが残念でした。500mm PFレンズについては今夏の遠征に持参して、特に不規則な動きの速い被写体に対する合焦速度に期待しているのですが。

さて、今回の記事「その1」ではキツツキの仲間3種を掲載させて頂きますが、残念ながら証拠写真レベルの画像となってしまいました。マシな画像はまたの機会に持ち越しです。

エゾアカゲラ
今回の遠征で実はオオアカゲラを撮りたかったので、以前撮った場所へ行く計画でしたが、大雨で行けませんでした。しかしながら、別の場所でこのエゾアカゲラが姿を見せてくれたので、アカゲラ系でのボウズは回避できました。
2019527-dmc_0287


何と高木のてっぺん付近にいました。
2019527-dmc_0300



2019527-dmc_0301


エゾコゲラ
散策路を歩いていたら前方の木に小鳥の姿がありました。双眼鏡で確認するとそれはコゲラで、コゲラには失礼ながら「なぁ~んだ、コゲラか」と少し気落ちするところですが、この地ののコゲラはエゾコゲラで、自宅近郊に生息するものとはちょっとばかり異なります。
一番見分けやすいのは頭部の色で、この地のものは灰色なのです。そして頭部両側にある赤いアクセントもありません。読者の方々でこの地へお出かけの際は撮ってあげてください。
2019528-dmc_0458



2019528-dmc_0459


ヤマゲラ 雌
今回の遠征で初めて出会いました。暗い日陰の木の根元近くでアオゲラのような野鳥が採餌していたので、双眼鏡で確認したら頭部に赤い模様がありません。アオゲラにある腹側の横斑はなくのっぺらぼうです。そうです、彼女はヤマゲラだったのです。
丁度空抜けのような撮影条件だったので鮮明な写真にはなりませんでしたが、次回出会った時は良い条件の下で500mmPFレンズ撮ってみようと思っています。

2019527-dmc_0278




2019527-dmc_0280











« シギの仲間2題 イソシギとキアシシギ 2019年5月25日掲載 | トップページ | 遠征レポート その2 キバシリ 2019年6月5日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ