« キアシシギの採餌 2019年5月18日掲載 | トップページ | シギの仲間2題 イソシギとキアシシギ 2019年5月25日掲載 »

2019年5月22日 (水)

その後のコアジサシの様子 2019年5月22日掲載

その後のコアジサシの様子を見に行ってきました。現着すると飛び交うコアジサシの姿も見当たりません。当然彼らを撮ろうとする人の姿もありませんでした。双眼鏡でいつも彼らが休息しているところを見てみたら、そこには僅か5羽のコアジサシの姿しかありません。前回訪れた時は15~16羽いたのですが、いったいどこへ行ってしまったのでしょうか。
暫らくしたら3羽が飛び交うようになり、何とかボウズは避けられそうですが、何と対岸に近いほうに集中して狩りをしており、こちらには殆んどやって来ないのです。そのうちに数人の方が撮りに来られましたが、ただ時間だけが過ぎていく状態に出るのはため息ばかり。
少し飛び回ると彼らは再び休憩に入るのを繰り返しているうちに、やっとこちらで狩りをする個体が現れ、あまり良い写真はなかったものの何とか撮る事が出来ました。では、この時の様子をご覧ください。

コアジサシ
この日はこの5羽だけ。そのうちの2羽は雌のようで、この場所で求愛給餌を待つ状態が殆んどでした
2019516dmc_0027


相変わらずのキレの良い飛行術を披露してくれます。
2019516dmc_0048



2019516dmc_0055


獲物を雌のもとへと持っていきます。
2019516dmc_0099



2019516dmc_0118



2019516dmc_0117



2019516dmc_0135



2019516dmc_0134



2019516dmc_0156



2019516dmc_0185


ターゲットを見つけると、高速飛行から急にホバリングへと移行します。この姿勢制御のスロー版として連想するのはMV-22オスプレイです。
2019516dmc_0206



2019516dmc_0208



2019516dmc_0207


そしてターゲットめがけて突入です。
2019516dmc_0211


失敗したら気を取り直して再チャレンジです。
2019516dmc_0235


堰の下へ目をやったら、そこにはスッポンが甲羅干しをしていました。
2019516dmc_0131











« キアシシギの採餌 2019年5月18日掲載 | トップページ | シギの仲間2題 イソシギとキアシシギ 2019年5月25日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ