« ツミのカップル いました その1 2019年4月25日掲載 | トップページ | ツミのカップル いました その3 交尾 2019年4月29日掲載 »

2019年4月27日 (土)

ツミのカップル いました その2 狩りの成果 2019年4月27日掲載

その2では獲物を食べる雌の様子をご覧いただきますが、かなり衝撃的な場面ですので、ご覧になりたくない方もいらっしゃると思います。しかしながら、私たちが生きるために食事をとるのと同様に、彼らもその為には狩りをして獲物を獲らざるを得ないわけです。私たちも生きていくために、実は食卓に並ぶ肉や魚、野菜などの命を頂いているわけですから。例えば普段何気なくパック詰めにされた豚肉を購入していますが、屠殺場での豚の悲鳴を思い浮かべて、その命を頂く事への感謝の気持ちを忘れてはならないでしょう。もしかしたら人間は、必要以上の動植物の命を奪ったり、或いは飼ったりしているかもしれません。ところが野生動植物は、生きるためにその時必要な物を必要な量だけ調達するわけですから、人間に比べればはるかに慎ましい生活をしていると言えるのではないでしょうか。
では、ツミの産卵の為に必要な栄養をとる姿をご覧ください。

狩りにでかけてから2時間以上の時を経て、やっと雄が獲物を持って雌のもとに戻ってきました。戻って来るや否や獲物を貰った雌は感動の様子です。
2019422dmc_0615


どうぞ召し上がれ、と持ってきたのはどうやらスズメのようでした。
2019422dmc_0627


雄は再び狩りに出かけていきました。彼が獲って来てくれたスズメをどうやって食べるのかをこれから見てみたいと思います。
先ずはスズメの羽をむしり始めました。むしった羽が宙を舞っています。
2019422dmc_0576



2019422dmc_0521



2019422dmc_0506



2019422dmc_0498


そして食べ始めました。
2019422dmc_0341  


枝から獲物が落ちないように、鋭い爪で押さえつけようとしています。
2019422dmc_0363



2019422dmc_0364



2019422dmc_0361



2019422dmc_0369



2019422dmc_0470



2019422dmc_0691  



2019422dmc_0717

足もそのまま食べてしまいました。
2019422dmc_0719  



2019422dmc_0724



2019422dmc_0816



2019422dmc_0822



2019422dmc_0842


そして、食事をした木の下には、彼女の命の支えとなったスズメの羽が落ちていました。2019422dmc_0853

次回はツミの交尾の様子を掲載する予定です。




























« ツミのカップル いました その1 2019年4月25日掲載 | トップページ | ツミのカップル いました その3 交尾 2019年4月29日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ