« 久しぶりに厚木基地へ 2019年3月25日掲載 | トップページ | 初撮り! 下駄履き(スキー装着)CH47J輸送ヘリ 2019年3月27日掲載 »

2019年3月26日 (火)

道端の気になった野草 2019年3月26日掲載

春の柔らかな日差しに包まれて公園を散歩した時に気になった野草の花を撮ってみました。先を急ぐ散歩ではなく、周囲をじっくり見て歩くと意外な発見に出くわして、思わぬ感動を覚えることも少なくありません。
さて、野草の魅力はというと、素朴さ、可憐な花、際立った生命力、そして意外とカラフルな花もあるといった多種多様なところではないでしょうか。山歩きなどで「お花畑」に遭遇した時、一輪では目立たなくてもそれが集まると意外に目を奪う存在となることを経験した方も多いことと思います。

菜の花
野生化したものをよく見かけます。春の日差しの中の菜の花の黄色は目に染みます。
2019318dmc_0001


ハナダイコン
青紫色の花が目立ちます。これが群生しているとかなりのインパクトがあります。このハナダイコンは食用になりませんが、浜辺の近くに行くと、似たような淡い青紫の花をつけるハマダイコンが咲いています。これは食用になり、花をつける前の根は野趣あふれる漬物として楽しめます。
2019318dmc_0052



2019318dmc_0042


オオイヌノフグリ
どこでも見ることのできる小さな青色の花をつける野草。名前にあるイヌノフグリとは、種子の形が犬の陰嚢に似ているのでつけられたとか。
2019318dmc_0049



2019318dmc_0046


ネコヤナギ
これは雄花らしいです。
2019318dmc_0054



2019318dmc_0053


アジサイ
新芽が出てきました。
2019318dmc_0033

« 久しぶりに厚木基地へ 2019年3月25日掲載 | トップページ | 初撮り! 下駄履き(スキー装着)CH47J輸送ヘリ 2019年3月27日掲載 »

植物」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ