« この日も姿を見せてくれたハヤブサ 2018年11月3日掲載 | トップページ | 道東遠征 その2 屈斜路湖周辺の野鳥 2018年11月10日掲載 »

2018年11月 7日 (水)

道東遠征 その1 エゾシカとキタキツネ 2018年11月7日掲載

今回から5回にわたって道東遠征で出会った動物たちと野鳥を紹介させて頂きます。

既に最低気温は2~3℃、最高気温11~14℃で、すぐそこに冬の足音が聞こえていました。よって、車外ではダウンのインナーをつけた長めのヤッケの着用が必要です。

さて、今回の遠征ではエゾシカ、キタキツネの他に白いミンクに出会うことが出来ましたが、残念ながら夜間に一瞬通り過ぎただけだったので撮影することは出来ませんでした。全身真っ黒のミンクも生息しているのですが、今回は現れてくれませんでした。

エゾシカ
2~3頭がほぼ毎夜に姿を現しますが、時には5~6頭が草を食べにやって来ます。彼らは阿寒川周辺の2か所の山からやってくるそうです。
この場所は宿泊施設の樹木ライトアップの光がぼんやりと差し込むので、彼らも採餌しやすいのでしょう。実は撮影する側の私もその恩恵にあずかっているので、これらの写真が撮れたのです。-4EVまでオートフォーカス可能と言われているD850ですが、満月の月明かりのような環境下で確かに牡鹿の顔にフォーカスが合ったので、かなり暗い環境でも行けるという印象でした。(掲載の画像はSWで見やすいように加工してあります。)La_vista_20181029dmc_0584


La_vista_20181029dmc_0589


La_vista_20181029dmc_0623

小鹿です。母鹿は物陰から出てこず、撮影出来ませんでした。La_vista_20181029dmc_0607


La_vista_20181029dmc_0626


La_vista_20181029dmc_0635

キタキツネ
小鳥がいないかと宿へ戻る途中に農道へ入ってみました。アクセルを緩めて進んでいくと、畑の奥に大き目の柴犬のようなものが座り込んでいて、どうやら日向ぼっこ中だったようです。その後、それが歩きはじめたので、その尾の長さと形状からキタキツネと判断し即停車、再び毛づくろいを始め、カメラを出す時間を与えてくれたので撮れたのがこの写真です。20181028dmc_0351


20181028dmc_0314


20181028dmc_0324


20181028dmc_0331


20181028dmc_0345

リラックスした気分なのでしょう、あくびをしながら歩いています。20181028dmc_0349

















« この日も姿を見せてくれたハヤブサ 2018年11月3日掲載 | トップページ | 道東遠征 その2 屈斜路湖周辺の野鳥 2018年11月10日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604013/67339365

この記事へのトラックバック一覧です: 道東遠征 その1 エゾシカとキタキツネ 2018年11月7日掲載:

« この日も姿を見せてくれたハヤブサ 2018年11月3日掲載 | トップページ | 道東遠征 その2 屈斜路湖周辺の野鳥 2018年11月10日掲載 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ