« 道東遠征 その3 オオハクチョウ 屈斜路湖に飛来 2018年11月12日掲載 | トップページ | 道東遠征 その5 鶴居周辺のタンチョウとオオハクチョウ 2018年11月17日掲載 »

2018年11月14日 (水)

道東遠征 その4 川湯周辺の野鳥 2018年11月14日掲載

この日は屈斜路湖のそばの川湯へ行ってみました。ここには訪れる度に野鳥たちに出会える所があるのです。ただ、この季節に行ったことがないので、若干不安だったのですが、いつもの顔ぶれに加えてミヤマカケスも2羽ほど出て来てくれてたので、その不安も吹っ飛んだというわけです。
森の木々の葉はだいぶ落ちて、撮りやすくはなっていましたが、小鳥はさすがにまだ葉の陰に隠れてしまうことが多かったです。
では早速ここの野鳥たちを紹介させて頂きます。最初はエゾアカゲラに登場してもらいます。

エゾアカゲラ 雄
出会えたものの、その数は1羽のみでした。前回は3~4羽が姿を見せてくれたのですが。20181028dmc_0062

シロハラゴジュウカラ
北海道に生息するゴジュウカラはお腹の側面も真っ白なので、この名がついたようです。この鳥は生息数が多いようで、他の場所でも何羽も見かけました。けっこう動きが早いので、すぐファインダーの視野から外れてしまいます。20181028dmc_0015


20181028dmc_0020_2


20181028dmc_0067

ハシブトガラ
コガラによく似ているのですが、頭の黒い羽に光沢がある方が(写真ではわかりにくいのですが)ハシブトガラです。これが最も見分けやすい方法だと思っています。
可愛らしい小鳥の1つだと思いますが、いかがでしょうか?20181028dmc_0156


20181028dmc_0157


20181028dmc_0159


20181028dmc_0160

ミヤマカケス
2015年11月以来出会っていませんでしたが、今回再会できました。けっこう警戒心が強く、ちょっと距離を縮めると飛び去ってしまいます。
動かずにいると道路に降りて来て、落ち葉に隠れているミミズを探して採餌していました。
カラスに怒られそうですが、カラスの仲間とは思えないほど美しい野鳥で、鳴き声はギャーギャーとうるさいのですが、個人的には即、カメラを向けるアクションを取ってしまう被写体です。20181028dmc_0050


20181028dmc_0055







« 道東遠征 その3 オオハクチョウ 屈斜路湖に飛来 2018年11月12日掲載 | トップページ | 道東遠征 その5 鶴居周辺のタンチョウとオオハクチョウ 2018年11月17日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東遠征 その4 川湯周辺の野鳥 2018年11月14日掲載:

« 道東遠征 その3 オオハクチョウ 屈斜路湖に飛来 2018年11月12日掲載 | トップページ | 道東遠征 その5 鶴居周辺のタンチョウとオオハクチョウ 2018年11月17日掲載 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ