« 羽田空港の風景 2018年9月1日掲載 | トップページ | 国鉄時代の切符発見!懐かしいアナログの時代 2018年9月12日掲載 »

2018年9月 5日 (水)

XQDカード 256GBと128GB販売終了。 CFexpressカードの動向は? 2018年9月5日

8月末に何とXQDカードGシリーズの256GBと128GBが販売終了に。私の他にもアッと驚いた方も多かったことと思います。
販売終了になる少し前に256GBのカードを購入しましたが、その後予備にもう1枚購入しようかと検討中にそれは突然起こったのでした。2017年1月に発売された製品なので、それはまさかの出来事でした。慌てて在庫のあるショップを探しましたが、既に価格は高騰して、中には何と1.7倍近くの価格を提示しているショップもありました。
後継機種は今のところないようで、128GBに近い容量の物では、9月末に唯一ニコンから120GBのカードが発売されるようです。

Xqd_card_sony_g_series_256gb_128gb_

さて、そうなるとXQDカードの後継となる製品が出てくるのでは? この疑問が頭を持ち上げてきます。昨今話題になっているCFexpressカード Type Bがどうやら後継となる様相です。
CFexpressカードは2018年4月にCompact Flash Association(CFA)が新規格 CFexpress 1.0を、それに続いてProGrade Digitalが製品化を発表した大容量で超高速の読み出し、書込み速度を持つ製品で、そのType BはXQDカードと同サイズで、互換性を持っているそうです。さて、発表によるとその容量と速度は以下の通りです。

容量:最大1TB
読み出し速度:1400MB/s、 書き込み速度:1000MB/s

素人考えですが、このスペックであれば、高画素数のカメラの連写性能をフルに発揮できるのかもしれません。

また、このカードの名前は先般発表になったミラーレスカメラのカタログにも記載されているので、近い将来発売となることは間違いないのでしょう。
ただ、現状では価格が発表されていないので、どの程度の価格なのか全く不明ですが、個人的には1GBあたり¥170、-以下であることを願っています。


お知らせ:
いつもご覧頂きありがとうございます。遠征のため、10日ほど更新を休ませて頂きます。

« 羽田空港の風景 2018年9月1日掲載 | トップページ | 国鉄時代の切符発見!懐かしいアナログの時代 2018年9月12日掲載 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機(民間機・軍用機)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604013/67118796

この記事へのトラックバック一覧です: XQDカード 256GBと128GB販売終了。 CFexpressカードの動向は? 2018年9月5日:

« 羽田空港の風景 2018年9月1日掲載 | トップページ | 国鉄時代の切符発見!懐かしいアナログの時代 2018年9月12日掲載 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ