« 横田基地日米友好祭2018 その2 輸送機編 2018年9月22日掲載 | トップページ | 横田基地日米友好祭2018 その4 戦闘機・攻撃機編 2018年9月29日掲載 »

2018年9月26日 (水)

横田基地日米友好祭2018 その3 特殊作戦機編 2018年9月26日掲載

特殊作戦機は他の米空軍輸送機よりも黒っぽい濃いグレーに塗装されているので、容易に識別出来ました。
展示されていたのはMC-130P Combat Shadow, MC-130J Commando II, そしてCV-22B Ospreyです。
さて、これらの機体の任務はというと、特殊作戦部隊を作戦地域に運んだり、物資を補給したり、撤収時に兵員を回収することと言われています。塗装の色が濃いのはもしかしたら夜間行動に対応した色なのかもしれません。
これらの展示機は全て機内開放され、時間によほど余裕があり、辛抱強く順番を待てるなら機内を撮る事が可能ですが、私の場合は長蛇の列を見ただけでギブアップ。中でもCV-22B Ospreyはひときわ人気が高いようで、非常に混雑している旨、主催者側からアナウンスが流れていました。
撮影は来場者が増えないうちに、着いたらすぐに済ましておくことが肝心です。

では最初に登場する特殊作戦機は人気のCV-22B Ospreyです。

CV-22B Osprey No.USAF 0067他(展示機ではなく、駐機中の3機)
2018年4月3日に横浜港ノースドックに陸揚げされた5機が、現在2018年10月の正式配備に向けて準備中です。将来さらに5機追加され、最終的に10機体制で運用されるようです。
所属部隊は353SOG Det.Y(第353特殊作戦航空群横田基地分遣隊)という位置づけと言われています。

Usaf_cv22b_osprey_nousaf_00672_353o

展示されていたのはNo.USAF 0075でした。Usaf_cv22b_osprey_nousaf_0075_20189


Usaf_cv22b_osprey_nousaf_0075_201_2

MC-130J Commando II No.USAF 25762
MC-130Pから順次このMC-130Jに機首更新されています。所属部隊は353SOG(第353特殊作戦航空群)です。Usaf_mc130j_commando_ii_nousaf_2576


Usaf_mc130j_commando_ii_nousaf_25_2


Usaf_mc130j_commando_ii_nousaf_25_3

"J"型はプロペラの羽が6枚です。Usaf_mc130j_commando_ii_nousaf_25_4

MC-130P Combat Shadow No.USAF 70023
旧型の機体で、順次前述のMC-130J Commando IIに機首更新されています。よって、撮るなら今のうちです。所属部隊はこれも353SOG(第353特殊作戦航空群)です。Usaf_mc130p_combat_shadow_nousaf_70

"P"型は特徴的なノーズに4枚プロペラです。Usaf_mc130p_combat_shadow_nousaf__2


Usaf_mc130p_combat_shadow_nousaf__3

RQ-4B Global Hawk No.112049
無人偵察機で非常に長い主翼と特徴的な機体が印象的です。Usaf_rq4b_global_hawk_no112049_2018

正面から見ると何とも気味の悪い頭をしています。Usaf_rq4b_global_hawk_no112049_20_2


Usaf_rq4b_global_hawk_no112049_20_3


Usaf_rq4b_global_hawk_no112049_20_4

次回は「その4 戦闘機・攻撃機編」を予定しています。




























« 横田基地日米友好祭2018 その2 輸送機編 2018年9月22日掲載 | トップページ | 横田基地日米友好祭2018 その4 戦闘機・攻撃機編 2018年9月29日掲載 »

飛行機(民間機・軍用機)」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ