« 速報!チョウゲンボウの雛たち、巣立ちも近そう 2018年6月5日掲載 | トップページ | 遠征レポート その1 アオジ、センダイムシクイ、タンチョウ、エゾシカ 2018年6月9日掲載 »

2018年6月 6日 (水)

ヒバリとカワラヒワ 2018年6月6日掲載

久しぶりにかつてヒバリが営巣したことのある公園に行ってみました。営巣こそしていませんでしたが、そこにはヒバリの姿がありました。1年ぶりに見るその姿はやはり新鮮さを感じます。失礼ながら、決して愛らしい顔つきではないのですが、これも今の季節の野鳥ですし、ホバリングしながらのピリリ ピリリ、ピィピィリリリというようなその忙しない、しかし朗らかな囀りは存在感があります。独特の冠羽もまた彼らを撮ろうと思う気持ちにさせるのです。

公園の外にある畑には枯れた菜種があり、そこにはカワラヒワの姿がありました。残っている菜種の実を美味しそうに夢中で食べていましたが、私が歩みを1歩進めた途端に一斉に飛び去ってしまいました。つまり、邪魔をしたということになります。
畑の端にある水たまりには丁度水飲みに来たカワラヒワがいました。そして、鉄条網の上には幼鳥の姿が。顔つきといい、尾羽の感じといい幼さが残っていて愛らしい姿をしていました。

では、早速ヒバリとカワラヒワの様子をご覧ください。

2018518_dmc_0094

2018518_dmc_0166

2018518_dmc_0168

2018518_dmc_0004

2018518_dmc_0169

2018518_dmc_0182

2018518_dmc_0183

2018518_dmc_0008

2018518_dmc_0026

2018518_dmc_0028

2018518_dmc_0050

2018518_dmc_0141

2018518_dmc_0142









« 速報!チョウゲンボウの雛たち、巣立ちも近そう 2018年6月5日掲載 | トップページ | 遠征レポート その1 アオジ、センダイムシクイ、タンチョウ、エゾシカ 2018年6月9日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ