« ホオジロ、カワウ、クマバチ、そして水の中にはコクチバスと稚鮎が 2018年5月5日掲載 | トップページ | コアジサシの狩りを拝見 2018年5月7日掲載 »

2018年5月 6日 (日)

今季初物 コアジサシとサクランボ好きのムクドリ、カワラヒワそしてボラ 2018年5月6日掲載

コアジサシの様子を見に行ったところ、8羽を確認できました。今日はチャンスがあるぞと期待に胸膨らませ、撮影準備にとりかかったところ、彼らは何処かへ飛び去ってしまったのです。
その後40分程度待っていたら戻って来たのですが、採餌の場所は対岸側。こちらには来てくれません。たまに1~2羽が気を使ってくれているようにこちら側に飛来する程度でした。
1時間程経過したころ、彼らは再び何処かへお出かけとなり、戻ってこないので散策路を探鳥することにしました。
では今季初物のコアジサシと散策路で出会った野鳥などをご覧ください。

コアジサシ
久しぶりに姿を見たのですが、前述の状況ゆえ、撮れた写真は数枚だけ。次回に期待することにしました。
201851dmc_0029

201851dmc_0034


サクランボ好きのムクドリ

散策中にムクドリが頻繁に出入りしている木を発見しました。近づいてみるとその木にはサクランボがたわわに実っていたのです。それを目当てにムクドリたちがやってくるのでした。彼らにすれば大きすぎる程の大きさのサクランボですが、口をめいっぱい開けてやっと呑み込んでいます。この家の方が収穫いらしても平気で食べまくっていました。
201851dmc_0080

201851dmc_0084

201851dmc_0088

カワラヒワ
まさか今の時期に出会うとは意外でした。梢でめいっぱいの囀りをして、僕はここにいるよ~とアッピールしているようでした。201851dmc_0096

ボラ
川の中を覗いてみたら30cmくらいの魚の群れがぐるぐると回っていました。双眼鏡で確認したら、それはボラでした。ボラと言えばその魚卵から作る「からすみ」を連想してしまいます。何故かと言うと毎年お正月用に自家製の「からすみ」を作っているからです。興味のある方は2017年12月23日掲載の記事をご覧ください。201851dmc_0001
次回は再びコアジサシに挑戦してみる予定です。臨場感のある写真を掲載できると良いのですが....

« ホオジロ、カワウ、クマバチ、そして水の中にはコクチバスと稚鮎が 2018年5月5日掲載 | トップページ | コアジサシの狩りを拝見 2018年5月7日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ