« ユリカモメ 夏の装いで登場 2018年5月16日掲載 | トップページ | 酒匂川のイソシギ、コサギの諍い、コチドリ、稚鮎、ニホントカゲ 2018年5月23日掲載 »

2018年5月19日 (土)

コアジサシの求愛給餌 酒匂川 2018年5月19日掲載

小田原市の酒匂川に行ってみたら、今年は個々の群れで概ね40~60羽、目視で確認できる範囲で合計およそ150羽以上のコアジサシがいました。
機動飛行や狩りの姿は既に多摩川の彼らの姿を紹介させて頂きましたので、今回は酒匂川のコアジサシたちの求愛給餌をメインにご覧頂こうと思います。
コアジサシは小田原市の「市の鳥」として市民に親しまれていますが、過去には殆ど飛来してこなかった年もあり、ずいぶん心配されたましたが、その後回復して増加傾向にあるようです。
では、早速恋の季節真っ盛りの彼らに登場してもらいます。

今の季節は雄が雌に狩りの獲物をプレゼントして愛を育む求愛給餌をよく見ることができます。なかなか気に入ってもらえず、そっぽを向かれることもあるようで、困った様子の雄を見ることもあります。

2018512_dmc_0051
獲物を持ってきたものの....2018512_dmc_0447

2018512_dmc_0450
中州にはたくさんの休憩中のコアジサシたちの姿が。2018512_dmc_0101

2018512_dmc_0196

2018512_dmc_0366_2

2018512_dmc_0379_2

2018512_dmc_0513

2018512_dmc_0462_2

2018512_dmc_0566_2
果たして受け取ってもらえるのか?2018512_dmc_0064_2
持ってくればいいというものではないようです。2018512_dmc_0081

2018512_dmc_0591
受け取ってもらえました。2018512_dmc_0472
さらにもう一匹持参しました。雌は同じところで雄の求愛給餌を待っているようでした。2018512_dmc_0474

2018512_dmc_0475

2018512_dmc_0197










































« ユリカモメ 夏の装いで登場 2018年5月16日掲載 | トップページ | 酒匂川のイソシギ、コサギの諍い、コチドリ、稚鮎、ニホントカゲ 2018年5月23日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ