« チョウゲンボウ 狩りの腕前拝見 その2 狩りの様子 2018年4月7日掲載 | トップページ | チョウゲンボウとアオサギの飛んでいる姿、飛行・滑空・飛翔 2018年4月14日掲載 »

2018年4月11日 (水)

チョウゲンボウ 日常の生活は子育てに向かって 2018年4月11日掲載

チョウゲンボウの日常生活はこれから子育てに向かって行くようです。この日も鳴き交わしたり交尾をしたり、雌に獲物をプレゼントしたりと確実にペアが形成されているようでした。抱卵のもそう遠くはないでしょう。
また、春たけなわへと季節が進んでいるのを象徴するかのように、様々な昆虫が姿をみせるようになりました。気温が上がってくると水辺には蚊柱のように小さな虫たちが群がって回っていましたし、モンシロチョウ、モンキチョウをはじめシジミチョウの仲間たちも蜜を求めて野草の花を巡っていました。写真の最後に彼らを代表して園内の畑の脇に咲いた花にやって来た、シジミチョウの中では派手目なベニシジミに登場してもらうことにしました。
では、子育て体制へ変化していくチョウゲンボウからご覧ください。

チョウゲンボウ

まず羽繕いを始めたチョウゲンボウを見て、狩りの成功率を高めるには飛翔中に正確な飛行を行うことなのだろうと勝手に想像したのですが、これは考えすぎでしょうか。
職人さんが良い仕事をするために道具にこだわり、常に入念に手入れをして大切に扱うのと共通しているように思えたのです。201843dmc_0030

201843dmc_0023
伸びもして準備が整ったようです。
201843dmc_0019

201843dmc_0022
今回も公園の外にある畑に向かって飛び出しました。201843dmc_0161

201843dmc_0162
お見事!カナヘビを足で掴んで戻って来ました。よく見るとカナヘビも逃げようと必死だったのでしょう、チョウゲンボウは枯草まで一緒に掴んでいます。201843dmc_0048
住処へ戻るようです。もしかしたら獲物をパートナーにプレゼントするつもりなのかもしれません。201843dmc_0050
彼の住処へ行ってみると、獲物を自分で食べていました。そして食べ終わるとこちらに向かって飛んできました。201843dmc_0055
園内の高い木の枝にいるパートナー(右側)のところへ。キィキィキィと鳴き声が聞こえます。201843dmc_0167
そして交尾しました。201843dmc_0165_2
交尾を終えると彼は何処かへ向かいました。201843dmc_0171
上昇気流を巧みにとらえ、弧を描きながらどんどん高度を増して行き、何処か遠くへ行ってしまいました。他の場所で狩りをしに行ったのでしょう。よって、この日の観察も終了としました。201843dmc_0107

ベニシジミ雌
雌雄同色でない生き物では一般的に雄のほうが派手目なものが多いようですが、ベニシジミはこれが当てはまらず、何故か雌の方が派手目で飾り気があります。何にでも例外があるという事なのでしょうか。201842dmc_0279

« チョウゲンボウ 狩りの腕前拝見 その2 狩りの様子 2018年4月7日掲載 | トップページ | チョウゲンボウとアオサギの飛んでいる姿、飛行・滑空・飛翔 2018年4月14日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ