« ツミ 営巣中でした その1 2018年4月18日掲載 | トップページ | 厚木基地日米親善春祭り 2018年4月23日掲載 »

2018年4月21日 (土)

ツミ 営巣中でした その2 2018年4月21日掲載

前回に引き続き、その2としてツミの営巣中の様子を掲載させていただきます。
この日は少し早めに到着するようスケジュールを組んだところ、それがこの日のツミの生活サイクルとうまく合ったようで、雌の朝食の姿を見ることができました。
日の出が早くなったせいか、彼らの外出時間も早くなっているようだったので、それに合わせてみたというわけです。

撮影ポイントに行ってみるとこの日は鳴き声が全くしませんでした。他にカメラを持っている方も見かけないし、もしかしてもう外出してしまったのかな?今日は空振りか、などとマイナス思考がよぎってしまいましたが、静かだったのはどうやら朝食中だったからのようです。
獲物は小鳥のようで、その色からして鮮度抜群と見受けました。少し離れたところにはその小鳥の羽が風に運ばれて落ちていました。2018416dmc_0006

2018416dmc_0010

2018416dmc_0012
さて、雄は既に食べ終わったようで、枝にとまって休憩中でした。満腹が眠気を誘ったのか損の表情はキレがありません。2018416dmc_0263

2018416dmc_0252

2018416dmc_0098

2018416dmc_0107

2018416dmc_0034
朝食の終わった雌も暫しの休息のようです。2018416dmc_0078
真後ろを向きました。左右に180度ずつ首を回すことができるということです。体の硬い私からするとうらやましく思えます。2018416dmc_0070
赤松の枯れ枝にやって来た♀は小枝をへし折ろうと試みましたが、目的を達せられず巣に向かいました。2018416dmc_0274

2018416dmc_0275
巣の見えるところへ移動してみると枯れ枝で作った巣の内側に赤松の葉をむしって敷き詰めているようでした。いよいよ産卵の準備でしょうか。枝の隙間から時々彼女と目が合ってしまいます。
2018416dmc_0283_2

2018416dmc_0333_2

2018416dmc_0294

2018416dmc_0059
再び雌が巣から出てきました。そこへ雄(向かって右側)がやってきて2羽で仲良く一休みしています。2018416dmc_0140

2018416dmc_0204





« ツミ 営巣中でした その1 2018年4月18日掲載 | トップページ | 厚木基地日米親善春祭り 2018年4月23日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ