« ツミ 営巣中でした その3 2018年4月28日掲載 | トップページ | ツミ 営巣中でした その4 2018年5月2日掲載 »

2018年4月30日 (月)

キジバト、オナガも営巣中でした 2018年4月30日掲載

ツミの営巣中の様子は既に掲載させていただきましたが、今回はキジバトとオナガも営巣しているのを発見しましたので、その様子を掲載させていただきます。 そもそもはツミのその後の様子を見に行こうと出かけたのですが、現着後にあちこち見回しているとキジバトとオナガがやたらと出入りしている場所を発見したのです。失礼ながらそっと覗かせてもらったら、そこには営巣中のキジバトとオナガがいたのです。 では、その様子をご覧ください。

キジバト
巣は意外と低いところにあって、しかも外から丸見えでした。それは枝の分かれ目に乗っているようにも見えますが、その枝の上にある丁度手を開いたようになっている、シュロの葉の上に載っているのです。春の嵐でも来たら倒壊してしまうのではないかと思うほど不安定に見えるのです。 しかもすぐ近くの赤松の樹上にはツミの巣があります。雛がかえったら彼らの格好の餌食になってしまうのではないかと心配です。
2018426dmc_0261_2
巣の裏側へ回ってみました。2羽仲良く並んでいました。
2018426dmc_0155
雄が頻繁に小枝を巣へ運んで、雌はそれを受け取ると巣に敷き詰めていました。
2018426dmc_0230

2018426dmc_0194


オナガ

私はオナガの巣を初めて見ました。意外と造りは雑な感じがします。 赤松の枝の比較的低い特定の場所に頻繁にやってくるので、双眼鏡で様子を見てみたら、枝の途中の松の葉が出ている小枝のところが何となく不自然で、異物がぶら下がっていました。よく見ると茂った松の葉の隙間から何かが座り込んで動いているのが見えました。暫くしたらオナガが飛び出してきたのです。 残念ながら、巣の中にオナガが入ってしまうと外から見えないので、それを撮影することは出来ません。よって、巣とそこから出て来た姿を掲載させていただきました。
2018426dmc_0244

2018426dmc_0248

長い尾羽が見えています。
2018426dmc_0245

« ツミ 営巣中でした その3 2018年4月28日掲載 | トップページ | ツミ 営巣中でした その4 2018年5月2日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ