« 厚木基地日米親善春祭り 2018年4月23日掲載 | トップページ | ツミ 営巣中でした その3 2018年4月28日掲載 »

2018年4月25日 (水)

オナガの群れ 2018年4月25日掲載

最近はその姿を見ることが少なくなったオナガですが、この公園には30羽くらいの群れがいました。ジェーィジェィジェイジェィと大声の鳴き声は別として、カラスの仲間でありながらその姿は結構美しいと思っています。よく見るとその嘴や目、顔の雰囲気は何となくハシボソガラスを思い起こさせてくれます。
1ヶ所にあまり留まらず、右へ左へと結構すばしこく飛び回るので、カメラで追うのは思いのほか大変です。
では久々のオナガの姿をご覧ください。

オナガ
名前の由来は尾羽が長いので、この名がついたようです。枝から枝へと動き回っているのに不思議とその尾羽は傷んでいませんでした。

2018420dmc_0037_2

2018420dmc_0031
盛んに若葉に発生した幼虫を捕食していました。彼らも子育てを前にタンパク質をたくさん必要としているのでしょう。2018420dmc_0042

2018420dmc_0062

2018420dmc_0059

2018420dmc_0073
黒い顔に黒い目という 顔つきのため、光線の具合により目がどこにあるのか写真では判読できません。絵画でもそうですが、目によって表情は大きく左右されます。ですから、何とか目が映えるようにと常に思ってはいるのですが、この鳥のようなケースは黒塗りの顔となり、なかなかうまくいきません。2018420dmc_0076_2

2018420dmc_0169

2018420dmc_0199
飛ぶ姿が個人的には好きです。尾羽の開き具合など他の鳥にはない、大げさに言えば「優美さ」があるのではないでしょうか。2018420dmc_0204_2

2018420dmc_0228

2018420dmc_0229

2018420dmc_0230
長い尾羽がスタイル良く見せるのに効果を発揮しています。
2018420dmc_0213
若葉の間から突然顔を出してきました。これも目の位置がはっきりとせず、黒塗り顔となって しまいました。2018420dmc_0226

2018420dmc_0232

2018420dmc_0233

2018420dmc_0243

2018420dmc_0258

« 厚木基地日米親善春祭り 2018年4月23日掲載 | トップページ | ツミ 営巣中でした その3 2018年4月28日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ