« チョウゲンボウとアオサギの飛んでいる姿、飛行・滑空・飛翔 2018年4月14日掲載 | トップページ | ツミ 営巣中でした その2 2018年4月21日掲載 »

2018年4月18日 (水)

ツミ 営巣中でした その1 2018年4月18日掲載

ツミが営巣しているとの情報を頂いたので、早速出かけてみました。 着いてみるとどこからかキィキィキィと言うような声が聞こえてきたので、あちこち見回しても姿は確認できませんでした。そこで林の中に行ってみたら既に数人の方々が連写体制で待機中。暫くして、ツミの姿を見つけて枝かぶりのない場所探し競争開始です。 この朝は運よく雌雄共にいたので、両方を撮影できました。雌は時々巣へ向かい、何やら中でゴソゴソやっていました。巣の補修でもしているのかと勝手に思いを巡らしてしまいました。 では久々のツミの姿をご覧ください。 ツミの鳴き声が聞こえるので、近くに巣があるのではないかと推測しました。ありました、これがそれです。2018412dmc_0158
巣の中にはいなかったので、どこか近くの枝にいるのではないかと探索開始。すると林の中の枝に雌の姿が。残念ながら後ろ向きでしたが、時々振り返るので、そのチャンスを狙って撮りました。金色の目が印象的です。2018412dmc_0066
金色の目が朝日に映えてより精悍に見えます。2018412dmc_0067
運よくこちらを向いてくれました。金色の目の効果で雄よりも精悍に見えます。2018412dmc_0068
雄も近くの枝にとまっていました。のんびりと羽繕いの真っ最中です。2018412dmc_0125_2


2018412dmc_0131
羽繕いを終えて別の枝へ移動です。雄の特徴である赤い目がこちらを見ていますが、やはり雌の方が眼光に力があるように思えます。2018412dmc_0003
雌の姿を探してみたら、その姿は巣の中に。巣の補修でもしているのでしょうか、何かゴソゴソと作業中のようでした。枝の間から鋭い眼光でこちらを見ています。2018412dmc_0088


2018412dmc_0104
雄の姿を探してみたら近くの枝に丁度こちらを向いてとまっていました。特徴の赤い目が朝日に輝いています。2018412dmc_0021
この後雄も雌も何処かへ飛び去りました。きっと狩りに出かけたのでしょう。戻ってくるかと暫く待っていましたが、当分戻りそうもないと判断してこの日のツミ観察は終了としました。この日交尾をしていたのでこれから抱卵し子育てとなるでしょう。巣立ち雛の姿を見るのが楽しみです。2018412dmc_0029


2018412dmc_0039 次回は「ツミ 営巣中でした その2」を掲載予定です。

« チョウゲンボウとアオサギの飛んでいる姿、飛行・滑空・飛翔 2018年4月14日掲載 | トップページ | ツミ 営巣中でした その2 2018年4月21日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ