« 横田基地日米友好祭(USAF Yokota AB Japanese-American Friendship Festival 2017) その2 軍用犬訓練と消防隊編 2017年9月22日掲載 | トップページ | アオマツムシ、キマダラセセリ、ノシメトンボなど 2017年9月25日掲載 »

2017年9月23日 (土)

エゾビタキなどの野鳥と飛びもの 2017年9月23日掲載

晴天で暑さも和らぎ湿度も低かったので、飛びもの撮りに出かけました。
現着して歩き回るもアオゲラの声を聴いただけで野鳥の気配はなく、「ハズレ」の3文字が頭の中をよぎりました。さらに歩き、休憩しようとしたら小鳥の集団の気配。エナガ、ヤマガラ、コゲラが枝から枝へと飛び回っていました。葉の茂った林の中ですが、何とか彼らを撮り、ひと段落したところに、見慣れない野鳥がすぐそばの枝にやって来ました。それはエゾビタキで、初めてお目にかかりました。
ではこの日の飛びものを「野鳥の部」と「昆虫の部」に分けて順に紹介させていただきます。

野鳥の部

ヤマガラ2017919dmc_0056
コゲラ2017919dmc_0112
エナガ2017919dmc_0095

2017919dmc_0102
エゾビタキ2017919_dmc_0188
他の野鳥よりシャキッと背スジを伸ばしたような姿勢でとまっていることが多いようです。もしかしたら几帳面な性格なのかもしれません。
2017919_dmc_0198

2017919_dmc_0253

2017919dmc_0078

2017919dmc_0130

2017919dmc_0134
アオゲラ
2017919_dmc_0260

昆虫の部

アカボシゴマダラ
何故か黄色い口を伸ばしてタイルをなめていました。2017919dmc_0001_2

2017919dmc_0002
アブのホバリング
こうして縄張りを見張っていますが、他のアブが侵入するとすごい勢いで追い払いにかかります。2017919dmc_0037
マユタテアカネの若い個体2017919dmc_0039

2017919dmc_0066
モリオカメコオロギ
何年振りでしょうか、久しぶりにコオロギの姿を見ました。秋が深まっていく証拠でしょう。2017919dmc_0011
ミスジチョウ 雌
オオミスジに非常によく似ていますが、前羽の先端に白い斑紋がないので、ミスジチョウのメスだそうです。2017919dmc_0022
ツマグロヒョウモン2017919dmc_0036

« 横田基地日米友好祭(USAF Yokota AB Japanese-American Friendship Festival 2017) その2 軍用犬訓練と消防隊編 2017年9月22日掲載 | トップページ | アオマツムシ、キマダラセセリ、ノシメトンボなど 2017年9月25日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ