« オナガなどの野鳥とトンボなどの昆虫たち 2017年7月5日掲載 | トップページ | 羽田空港を離発着する外国機 2017年7月13日掲載 »

2017年7月 9日 (日)

時計屋さんごっこ 腕時計のベルトの長さを調整する 2017年7月9日掲載

今回は飛びものから離れて、趣を変え「時計屋さんごっこ」をしてみました。
腕時計のベルトが手首に密着していると、今の季節は撮影に出かけた時などに汗が溜まり、快適ではありません。そこでベルトの長さを少し緩め、通気性を確保して緩和することを試みました。
この作業を時計屋さんにお願いすると、その料金は結構高いものですし、だいいち最近は時計屋さん自体が近所にない昨今です。自分で行えば数分で完了するうえ、家族の分も併せていつでも何回でも行えます。私のブログをご覧いただいている皆様で、ご自分でチャレンジなさろうとする時の参考になればとも思い、この記事を掲載させていただきました。それでは必要な道具から紹介させて頂きます。

準備する道具類

ベルト固定台(樹脂製)
駒(ベルトを構成している個々の金属製部品)を外したり、追加したりする時にベルトを固定する樹脂製の道具です。写真のタイプは万力のようにネジを回すとベルトを押さえつける構造のものです。2つの穴は抜いたピンを落とす為のもので裏側まで貫通しています。2017630_dsc_0011
裏側です。2017630_dsc_0012

突き棒
駒と駒を連結しているピンを抜くための道具で、太さ0.7mm、0.8mm、1.0mmの3種類があれば多くの場合対応可能です。後端(写真の下側)をハンマーで叩いて使います。3070810mm_2017630_dsc_0016

時計用ハンマー
ハンマーヘッドの片方が金属製、もう一方が樹脂製になっています。前述の突き棒をたたくのに使用します。2017630_dsc_0013

ピンセット
汎用のもので良いのですが、持ち手の部分を押さえた時に物をつかむ先端部分が開いてしまわない、堅牢なものを選んだ方が良いです。駒から抜いたピンなどを保存容器に移したりする時に便利です。2017630_dsc_0015

蓋つきプラスチック ケース
外した部品をなくさないように保管しておくための容器です。2017630_dsc_0021

ベルト取り外し作業

ピンを抜く方向の確認
ベルトの裏側に小さな矢印がいくつか刻印されており、ピンを抜く方向を示しています。2017630dsc_0001

抜くピンの位置を合わせ、ベルトを固定台に固定する
固定台のネジを緩めると中に穴が空いており、裏側まで貫通しています。この穴は抜いたピンを落とす為のものなので、抜くピンの位置をこの穴に合わせてベルトを固定台に固定します。(固定したら裏側からピンの位置を確認出来ます。)2017630dsc_0002

ピンを抜く方向を確認
駒(ベルトを構成している個々の金属製部品)のピンを抜く方向の矢印刻印を再確認します。2017630dsc_0004

ベルトを外すためにピンを抜く
適合する太さの抜き棒を選び、抜くピンにあてたらハンマーの金属製ヘッドで抜き棒を優しく叩き、ピンを抜きます。2017630dsc_0005

ベルトが外れた状態
抜いたピンが固定台の穴に落ちていますから、ピンセットでなくさないように保存容器に入れておきます。2017630dsc_0006


駒を追加する作業

追加する駒とピンを用意
時計を購入した時に取り外したピンと駒を用意します。2017630dsc_0007
追加する駒をベルトに仮固定
ベルトに追加する駒をはめ込み、ピンを手で穴に差し込み仮固定します。2017630dsc_0008

ピンを打ち込む
固定台に追加した駒を仮固定したベルトを固定しますが、この時ピンとピンを通す穴が垂直になるように固定台にハンマーで叩いた時に動かないようしっかり固定し、ハンマーの樹脂製ヘッドでピンを優しく叩いて、少しずつ打ち込みます。打ち込む際にベルトに傷がつくのが心配な場合は、そのリスクを回避する為に、セロテープをベルトに貼ってからハンマーで叩くとよいでしょう。2017630dsc_0010

追加駒の連結完成
ピンの頭が完全に穴に入り込んだら連結完成です。1_2017630dsc_00112

ベルトの再連結
ベルトを固定台からいったん外して、ベルトの端を追加した駒に挿入し、外した時のピンを穴に矢印の方向に手で差し込んで仮固定します。2017630dsc_00122

固定台に再度固定し、ベルト両端を連結
ピンとピンを通す穴が垂直になるようにベルトをしっかり固定し、ハンマーの樹脂製ヘッドでピンを優しく叩いて、少しずつ打ち込みます。打ち込む際にベルトに傷がつくのが心配な場合は、前述のようにセロテープを貼ってからハンマーで叩くとよいでしょう。2017630dsc_00142

駒の追加出来上がり

完成した状態がこの写真です。
どなたでも道具さえあれば短時間で出来ますので、よろしかったらチャレンジしてみて下さい。2017630dsc_00152



« オナガなどの野鳥とトンボなどの昆虫たち 2017年7月5日掲載 | トップページ | 羽田空港を離発着する外国機 2017年7月13日掲載 »

趣味」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ