« コアジサシ他この日の飛びもの 酒匂川編 2017年6月12日掲載 | トップページ | 多摩川へブラリ散策(イソヒヨドリ、コアジサシ他)と通過した航空機、河原の雑草 2017年6月20日掲載 »

2017年6月16日 (金)

カルガモの雛たち、母鳥に連れられてピクニックへ 2017年6月16日掲載

今回は多摩川に住むカルガモの雛たちが母鳥に連れられて、ピクニックに行く様子をご覧ください。雛の数は5羽で、通常10個くらい卵を産むといわれていますから、これまでに蛇に飲まれたり猛禽類に獲られたり、或いは病に倒れたりして数を減らしていったのかもしれません。一方、天敵にも生きていくためや、子育てのために狩りをしなくてはならない事情もあります。残った5羽が立派に成鳥になってほしいと私は思いました。
なお、この親子以外にも9羽の雛たちを連れた親鳥もいました。
カルガモというとどこにでもその姿を見かけるので、彼らには失礼ながら、つい被写体対象から外されがちです。しかし、今頃の愛らしい雛たちと、それを見守る親鳥の姿には自然とカメラを向けたくなってしまいます。

カルガモ 母鳥に連れられてピクニック

母鳥に続いて5羽の雛たちがやって来ました。ピクニックに出かけるところでしょうか。5_2017612dmc_0393
元気いっぱいの雛たちは、勢いよく泳ぎ、時に母鳥を追い越していきました。5_2017612dmc_0375
そしてまた合流です。5_2017612dmc_0396
ひと休みする為に、まず母鳥が上陸して安全確認をしていました。5_2017612dmc_0398
そして雛たちも上陸し、小休止。5_2017612dmc_0401
再び目的地へ向けて出発しました。5_2017612dmc_0409
ここからは徒歩で向かいました。5_2017612dmc_0411

5_2017612dmc_0412

5_2017612dmc_0417
もうすぐ目的地ですが、よほどお腹が空いていたのでしょう、雛たちはもう採餌を始めました。5_2017612dmc_0419
母親は周囲の警戒を怠りませんでした。5_2017612dmc_0421
目的地に到着しました。ここには沢山の餌があるようです。5_2017612dmc_0508
皆で盛んに採餌していました。5_2017612dmc_0510
母鳥は時々採餌をやめて、周囲の安全を確認していました。5_2017612dmc_0511
1羽の雛は単独行動をして一緒にいませんでした。5_2017612dmc_0515
単独行動の1羽も戻って来ました。母鳥は周囲の警戒を怠りません。5_2017612dmc_0516
比較的流れの速い所での採餌ですが、雛たちも上手に採餌していました。5_2017612dmc_0519
さらに流れの速い場所に向かうようですが、雛たちは大丈夫でしょうか。5_2017612dmc_0522
雛たちは早瀬での採餌も上手にできるようで私も安心しました。5_2017612dmc_0526
泳ぎ、歩いて空腹も満たされ、帰路につきました。いつも別行動の1羽は慌てて後から追いかけてきました。5_2017612dmc_0531
母鳥は辺りの安全を確認してから草むらに入り、引き続き周囲を警戒していました。そして、雛たちも上陸しました。5_2017612dmc_0535
ピクニックで疲れたのでしょう、雛たちは一か所に集まってお昼寝となりました。母鳥は周囲の警戒を継続していました。5_2017612dmc_0538
遠くには9羽の雛たちを引き連れた親鳥の姿がありました。あまりに遠く、鮮明ではありませんがどうぞご覧ください。9_2017612dmc_0502

« コアジサシ他この日の飛びもの 酒匂川編 2017年6月12日掲載 | トップページ | 多摩川へブラリ散策(イソヒヨドリ、コアジサシ他)と通過した航空機、河原の雑草 2017年6月20日掲載 »

生き物(野鳥・昆虫・動物)」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ